髪を知ろう!

「髪を知ろう!」っと言う事で、今回は髪について書きます。

人間の髪には、「美容作用」と「保護作用」2つあります。

美容作用には、ヘアスタイル・毛髪の色・毛深さ・毛髪の量があり個性の見出しなみ、印象の違いのことをです。

保護作用は、(頭を守る)・排出作用(外に排出)・触覚作用(触角機能)などがあり昆虫の触覚のような働きです。

水銀やヒ素や薬物など髪には排出する機能があります。

人間の髪の量ですが約10万本もの髪の毛があり、1日に平均50本~100本抜け毛があり、季節によって変化はありますが、大体5年のサイクルで髪は生え変わります。また個人差はありますが、1ヶ月で1cm伸び6年で72cm伸ばす計算です。

◎髪のハリ・コシ

毛髪は、加齢によって毛髪が細くなりキューティクルの枚数が減り、ハリやコシがなくなり乾燥毛や弾力がなくなります。

昔はハリ・コシがあった人でも加齢ともになくなるので、日頃からケアを大切にしましょう。

◎白髪

加齢によりメラノサイトの働きが弱まった時、メラニン色素がつくられなくなり白髪になります。

遺伝や生活環境・ストレス・病気などの要素で白髪になる場合もあります。

◎薄毛

20代過ぎた頃から前頭部から後退していく老化、髪が細くなったり抜け落ちたり正常な成長をしなくなります。

原因として「遺伝」「男性ホルモンの影響」「食事・生活習慣」「ストレス」などみられ薄毛になる可能性があります。

対策としてはこまめにマッサージ・早寝・キッチリとした食事・ストレスを貯めない・適度な運動・育毛剤発毛剤に頼るです。

今の医学で予防することで、絶対ではありませんが増やす事や抜け毛を抑える事も可能になりました。

オススメする育毛専門のサロンや育毛剤など,ご紹介できますのでもっと詳しくお聞きになりたい方は、薄毛SOSの山田までご連絡下さい。

西部頭髪