福岡城南法律事務所/有馬 純也

弁護士 有馬純也

人生の中では様々な法律問題に出会うことでしょう。
一人で悩まず、まずはお気軽にご相談下さい。

1975年設立の法律事務所です。ベテランから若手まで11名の弁護士が所属しています。

私自身は2002年から弁護士として活動しています。法律の小難しい言葉で煙に巻くのではなく、わかりやすい説明を心がけています。「なにが専門ですか?」と聞かれることがありますが、なんでもやります。

まず相談してみてください。

こんな悩みを解決します

  • 交通事故、医療事故、勤務中の事故など。
  • 貸した金を返してくれない。請負代金を払ってくれない。
  • 身内がもめないために遺言書を作りたい。相続でもめてしまってる。
  • 離婚したい。養育費を払ってくれない。親が認知症に。
  • 残業代を払ってくれない。セクハラを受けた。
  • 企業法務:契約書のチェック。社内制度の整備。従業員対応。
  • 身内が捕まった。警察から事情を聞かれている。

どんなことでもまずはご相談ください。解決の糸口が見つかるかもしれません。

よくあるご相談とその回答


弁護士に相談する経路はいろいろあります。
まず、各種の法律相談があります。弁護士会では様々な分野の法律相談を開催しています。役所の法律相談は基本的に無料で受けることができます。経済的に苦しい場合は法テラスの法律相談を無料で受けられます。
最近はインターネットで弁護士を探すことも多いですね。一番安心なのは、知り合いに紹介してもらうことです。税理士さんや不動産屋さんなどは弁護士とつながりがあること多いので、相談してみましょう。
昔は弁護士会の報酬基準というのがあったのですが、現在は報酬は自由化されています。なので、弁護士によって着手金や成功報酬はまちまちです。ただ、昔の弁護士会の報酬基準をベースにしている事務所も多くあります。着手金無料という場合には、その分、成功報酬が高かったりします。

弁護士の費用は、報酬と実費に分かれます。
報酬は、事件処理をスタートする時にいただく着手金、事件処理が終了した時点でいただく成功報酬が基本です。事件処理に要する時間に応じて報酬が発生するタイムチャージを採用することもあります。出張が必要な事件では日当が発生することもあります。
実費は、訴訟の印紙代、郵便代、コピー代、交通費などです。最初に委任契約書を作成しますので、その時によく確認して下さい。

法律の専門家である公証人が作成に関与するので、公正証書で遺言を作成するのが一番安心です。でも、公正証書の遺言が一番強いわけではありません。
一番新しい遺言が一番強いのです。公正証書の遺言を作った後に、手書きの遺言をしたら、手書きの遺言が勝ちます。
なお、相続人であることを証明する戸籍を持って公証役場に行けば、公正証書遺言があるかどうかを教えてもらえます。また、公正証書の遺言があっても、遺留分は請求できます。遺留分というのは、相続人の最低限の取り分なのです。

福岡城南法律事務所

社 名福岡城南法律事務所
所在地〒810-0041
福岡市中央区大名1-8-12 第二西部ビル4階
連絡先TEL:092-406-1046
ホームページhttp://jyounan-law.jp
業務内容契約書作成・債権回収・土地の境界争い・建築紛争・敷金問題・離婚問題
交通事故・医療過誤・学校事故・労災事故・残業代未払・セクハラ・行政事件
企業法務・借金問題・外国人問題(入国管理等)・消費者被害・刑事事件など
責任者弁護士/有馬 純也
受付日時9:00~17:00(定休日:土曜・日曜・祝日)
初回無料相談お申し込み
※2回目以降30分5,000円(税別)

SOSフクオカのメンバーの専門分野一覧

SOSフクオカに登録している専門分野の一覧です。

SOSフクオカにメンバー登録したい方

SOSフクオカは、多種多様な専門家がメンバー登録しているNPO団体です。

特に一業者一社という方針はありませんので、SOSフクオカの取り組みにご賛同いただける方はぜひ、SOSフクオカにメンバー登録いただけると幸いです。

1人でも多くの専門家が増えることで、1つでも多くの困ったことや悩みを解決することができます。

SOSフクオカの情報発信コンテンツ

SOSフクオカは様々な方法で、日常やビジネスにも役立つ情報を発信しています。ぜひチェックしてみてください!

毎月第3木曜日に開催しています

知って得する情報を定期的に無料配信!

専門家が旬なネタをブログで配信中!

専門家がピンポイントでアドバイスします092-738-5621受付時間 9:00~20:00 【無休】

無料相談はこちらから 専門家がピンポイントでアドバイスします。