私たちの生活を便利にしてくれる【フィンテック】って何?

SOSフクオカ ファイナンシャルプランナーの中村賢司です。

最近「フィンテック」という言葉を良く耳にします。皆さんも一度くらいは聞いたことがあるはず…

難しそうですが、これから私たちの生活に欠かせないものになってくると思いますので、今回はどんなものなのか簡単に解説していきます。

 

フィンテックとは、金融(Finance、ファイナンス)と技術(Technology、テクノロジー)を一緒にした造語です。

スマートフォンを使った決済サービスや、ビッグデータ・人工知能(AI)などの最新技術を駆使した金融サービスなど、これらを総称してフィンテック(FinTech)と呼ばれています。

具体的には、

・家計管理のマネーフォワードやザイムといったアプリ

・投資支援分野ではこのSOSブログでも5月の記事で紹介されたAIが資産運用をしてくれるロボアドバイザー

・中小企業経営の業務支援分野ではクラウド会計サービスのfree(フリー)や小さな商店でもipadやスマホに専用端末を付けるだけでカード決済サービスを簡単に導入できるスクエア

というようなサービスがあります。

わたくし中村がテレビでフィンテックについて解説した時の動画です。こちらからどうぞ

 

また保険分野では、

・保険会社と通信会社が提携してウエアラブル端末を契約者に貸与し、日々の歩数を計測して健康的な人には還付金が出る医療保険

なども販売されています。

自動車保険分野でも、

・車に専用端末を付けて急ブレーキ・急発進を監視して安全運転のドライバーには保険料を割り引く制度

・最近問題になったあおり運転…その決定的瞬間を録画してくれるドライブレコーダーを契約者に貸与してくれる保険会社もあります。普通のドラレコと違って、端末に衝撃を感じたら自動で警察や保険会社に通報してくれるという優れもの!

このようにフィンテックは知らず知らずのうちに私たちの生活に入り込んでいます。

これからもっともっと進化していくフィンテックのおかげで私たちの生活はどんどん便利になっていくでしょう!