最近建築費は高いですか?

SOSフクオカ 設計事務所の赤樫です。

最近建築費は高いですか?という相談がよくあります。。
高いのであれば安くなるまで待とうと思う人が増えるはずですよね。
しかし周りのゼネコン・工務店は忙しく、知り合いの設計事務所は皆さん忙しいと言っております。
高いと言われているのになぜこのような状況が続くのでしょうか?

ある建築雑誌によると建築費についてはピークを過ぎて、横這いであり若干下落傾向にあるとの記事が書かれてました。
自分も仕事をしていて、なんとなくそんな感じはしておりました。

そう言えば建築費が上がっていってた時期(3~4年前かな?)、型枠大工さんが足りないということで、いくつかの現場が止まってしまったことがありました。
今はそのような話は聞かないですしね。。

今の建築費は適正価格で人・物がうまく循環しているのかもしれません。

しかし土地代については高いです。。
福岡市は人口が増加していて、天神ビックバンなどのビックプロジェクトが控えています。
そのうわさが広まり、全国でも注目の的であり、その反動で土地代が跳ね上がっているのです。。
弊社が無料で行っているボリュームチェック(土地情報にどのくらいの規模のプランが入るかのシュミレーション図面)
の数が半端ないのに、なかなか成立案件が少ないのもその影響です。。

最近はレジ(マンション)では収支が合わなくなってきて、ホテル・ゲストハウスのプランの依頼が多くなってます。
インバウンドを見越しての事業転換ができるのも福岡の魅力です。

海外の投資家からの問合せも増えてきております。
まさに福岡市が日本のゲートウェイとして注目を浴びている証拠です。

そのような将来性のある場所にいることはとてもラッキーなことではありますが、その分周囲の変化のスピードが速いです。
実際に最近ホテルの容積率緩和の条例も出来ましたし、福岡市のネックであった駐車場規制の緩和も近々施工されます。

そのような時こそSOSフクオカに相談してください。
色々なメンバーがいるからこそ、スピーディで絶妙なバランス感覚で適切なアドバイスが出来ます!
初回は無料です。是非ご活用ください!